Top >  健康と食 >  体内合成できない栄養素はどうするのか?2

スポンサードリンク

体内合成できない栄養素はどうするのか?2

生の緑黄色野菜は年間を通じて一定の栄養量を含んでいません自然の摂理ですが、夏野菜は旬に最高の栄養素を持ち、冬場には最も栄養価が低くなります。これは、自然の摂理なのです。
さらに緑黄色野菜を直接大量に食べることは、環境汚染による土壌の悪化や大量の農薬散布などの影響があり、問題をはらんでいます。また野菜自体の栄養価がこの50年を比較しても大幅に下がっています。このように様々な理由により、昨今の環境は安心して野菜を大量摂取しにくくなっています。
「体内で合成できない必須栄養素が食事では摂取できない」状態をどのように
クリアすればよいでしょう。
・毎日無理なく継続して摂り続けられる  
・自分の体に必要な栄養素をバランスよく、かつ必要な量だけ補給できる
・安心して摂取できる
この条件をクリアしできる食品が「サプリメント(栄養補助食品)」なのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 体内合成できない栄養素はどうするのか?1  |  トップページ  |  次の記事 健康と栄養とは?  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「健康と活性酸素と病気の辞典」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。