Top >  健康と食 >  健康のために食にこだわりを

スポンサードリンク

健康のために食にこだわりを

世界オリンピック委員会による報告を機に、栄養・運動・休養を三者一体としたプログラムが出現しました。これは「健康な選手作り」という考えが生まれたためです。
しかし、それは欧米の話であって、日本ではプロスポーツ選手やオリンピック選手をはじめ、アマチュア選手、一般の方まで、バランスを考えずに運動している方が多いでしょう。
オリンピックで大活躍した選手に刺激され、せっかく運動を始めるきっかけをつかんだとしても、自分の体力が追いつかないため、かえって体調を崩したり、疲れやすくなるなど、健康を害したのでは元も子もありません。
栄養補給も正しい方法をとらないと体が必要とする栄養が欠乏し、集中力や体力が低下、ミスを犯す回数が増える、成績が悪くなる、そのため休養も取らずもっと練習し体を壊す・・・これが悪循環のパターンです。トップ選手も、スポーツ愛好家も、スポーツをしない一般の方々も、生きていくうえで共通のポイントは「食」なのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 カロリー神話の誤解をご存知ですか?  |  トップページ  |  次の記事 健康とバランス  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「健康と活性酸素と病気の辞典」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。