Top >  健康と食 >  特定保健用食品とは何か?

スポンサードリンク

特定保健用食品とは何か?

通称「トクホ」と呼ばれている特定保健用食品は、個別に生理的機能や特定の保健機能を示す有効性および安全性等に関する国(厚生労働大臣)の審査と認可が必要なものです。認可されたものにはトクホマークを表示することができます。
トクホには、特定の保健の目的が期待できる旨を、定められた範囲内で表示することが認められています。特定保健用食品として現在認可されているものは、用途別で見ると8つの分野に分けられます。
1.整腸効果...オリゴ糖類、乳酸菌類、食物繊維類など
2.コレステロールの調整...大豆タンパク質、キトサンなど
3.血圧調整...杜仲葉配糖体、ラクトトリペプチドなど
4.高吸収性ミネラル...クエン酸リンゴ酸カルシウム(CCM)、ヘム鉄など
5.骨の健康維持...フラクトオリゴ糖、大豆イソフラボンなど
6.歯の健康維持...パラチノース、マルチトース、キシリトールなど
7.血糖値を調整する...難消化デキストリン、グァバ葉ポリフェノールなど
8.中性脂肪・体脂肪の上昇抑制...植物ステロールなど

スポンサードリンク

 <  前の記事 保健機能食品制度  |  トップページ  |  次の記事 健康補助食品(健康食品)と特別用途食品の違い  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「健康と活性酸素と病気の辞典」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。