Top >  健康と食 >  栄養摂取量と体調

スポンサードリンク

栄養摂取量と体調

自分自身の体調は日々異なってきますそれは、個体差を考慮した栄養摂取を実践したとしてもです。
毎日トレーニングしても、調子の上がらない時・プレイに集中できない日・やる気満々の日など、日によって摂取する栄養素や種類は本当は変えるべきなのです。
大きな試合のある日や前日など、ストレスを多く受けるときなど、それに応じた栄養素が必要となります。プレッシャーに弱い人には、その人なりの栄養素の補給で心身の状態を改善できることも研究で報告されています。

それだけのことをした上で、強靭な精神力を併せ持ってから、一流の選手として名を残す可能性ができるのです。もちろん、趣味でスポーツを楽しむ人々でも、集中力や持久力が格段にアップするためには、メンタルな部分を強化することが必要です。
体の調子をよくするだけでなく、心の状態までベストに整えてくれる栄養素をもう一度見直して大いに活用しましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 栄養の必要量と個体差  |  トップページ  |  次の記事 共通の栄養代謝システムと日本人特有の栄養代謝システム1  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「健康と活性酸素と病気の辞典」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。