Top >  健康の仕組み >  健康と免疫力

スポンサードリンク

健康と免疫力

私たちの体には、免疫機能という体内に侵入した異物を攻撃するための機能が備わっています。
その免疫機能の主役にB細胞やT細胞というものがあります。免疫細胞の指令塔としてB細胞やT細胞が活性化されると、NK(ナチュラルキラー)細胞が増殖し働きも活発になり、ウイルスやガン細胞などを退治してくれるます。
NK細胞という免疫細胞は、健康維持や病気予防に大変重要な働きを持つのです。NK細胞の働きが衰えると免疫力が衰えるのです。免疫力が低下すると体の防御機能が弱くなってしまいます。
そうなると、細菌やウイルスに感染しやすくなったり、疲れが溜まりやすくなったり、不眠・血圧異常・冷え性・皮膚炎・精力減退・リウマチなどが引き起こされます。しかし、NK細胞の活性は、ストレスによって低下してしまうことがあります。そのため、ストレスコントロールも健康維持には重要なのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 健康と代替医療  |  トップページ  |  次の記事 健康に悪いもの  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「健康と活性酸素と病気の辞典」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。