Top >  健康と病気? >  健康と花粉症

スポンサードリンク

健康と花粉症

花粉症とは、花粉が原因で起こるアレルギーの一つで、涙が出る・目のかゆみ・目やになどの結膜炎症状と、くしゃみ・鼻汁・鼻づまりなどの鼻炎症状、頭重感・だるさなどの全身症状がでます。
花粉症といえば、有名なのはスギ花粉ですが、そのほかにもポプラ・ライラック・ブタクサ・ハンノキ・カモガヤ・タンポポそしてシラカバなども原因となるのですが、意外にこのことはあまり知られていません。

アレルギーの薬には二種類あり、それは症状を抑えるものと症状を出難くするものです。症状を抑える薬は比較的早く効くことがありますが、その効果は長続きしません。症状を出にくくする薬は、効果は持続するのですが、服用を始めてから効果が出るまで2週間くらいかかるのです。
多くの花粉が飛び出すのは、サクラの開花前後だそうです。ですので、サクラの開花予想日を調べて、服用すると効果があるかもしれません。

スポンサードリンク

 <  前の記事 緑内障の急性と慢性  |  トップページ  |  次の記事 男性の更年期障害  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「健康と活性酸素と病気の辞典」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。