Top >  健康と病気? >  男性の更年期障害

スポンサードリンク

男性の更年期障害

更年期障害というと、中高年の女性の専売特許のようですが、じつは男性にも更年期障害はあるのです。
男性でも女性でも性ホルモンは加齢とともに低下するのです。これによって生じるホルモン環境の変化が、体内で様々な症状を引き起こします。この状態が更年期障害です。
そのため、女性と同じく、男性にも更年期障害はみられます。ちなみに女性の場合、閉経後に女性ホルモンが体内から消失するという大きななホルモン変化が生じ、症状も強く出るため重いものとなります。
一方、男性の場合は、ホルモン低下が女性と比べ緩やかなため、症状も女性の場合ほど顕著ではありません。男性更年期は大体55歳ぐらいから始まることが多いとされます。
この年代の男性は仕事など社会的な立場に変化が生じ、社会的なストレスが重り症状が進行する、という状態が多いとされます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 健康と花粉症  |  トップページ  |  次の記事 男性の更年期障害の症状  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「健康と活性酸素と病気の辞典」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。