Top >  健康と病気? >  男性更年期とは何か?

スポンサードリンク

男性更年期とは何か?

男性更年期は、女性同様ホルモンの低下によって生じるのです。発症する55歳前後という年代は、社会的な立場に変化が起こる時期と重ることが多いのです。また、そのこととあいまって、ストレスがたまり、症状が悪化するケースが多くなるという特徴があります。症状は、疲労感、憂うつ感、不安感、性欲減退などです。
こうした精神的・身体的症状を自覚した場合は、男性更年期を疑いホルモン検査を受けてみることも必要です。男性更年期と診断され、男性ホルモン補充療法を行う場合は、適切な診断と経過観察も必要なのです。男性更年期の知識を頭に入れて対処すれば、更年期に入っても、明るく楽しい生活を取り戻すことができます。人それぞれで環境は違っても、放置せず、気軽に専門医に相談することが、男性更年期の早期解決の重要ポイントになります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 注目される治療法とは?  |  トップページ  |  次の記事 前立腺肥大症とは?  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「健康と活性酸素と病気の辞典」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。