Top >  健康と病気? >  前立腺肥大症の治療はどのようなものか?

スポンサードリンク

前立腺肥大症の治療はどのようなものか?

治療法は、一般的な手術療法は経尿道的前立腺切除術ですが、肥大の程度によって、薬物療法と手術療法、レーザー治療、高温度治療などがあります。ただ、この手術療法は、効果的な新薬の開発やレーザー治療などの新しい体に負担の少ない治療法も行われるようになってきているため最近減少する傾向にあります。
レーザー療法は、手術療法に比べ術中の出血も少なく、入院期間も1週間以内で済み傷口も小さいため回復が早く、患者さんの負担も少ないのです。そのため、レーザー療法を行う医療機関が増えてきました。
前立腺の肥大の程度によって、治療法を決めるといっても、そこには個人差があります。肥大のカーブが年齢が高くなるほど、緩やかになっていくケースがしばしば見られ、原因ははっきりとわかっていませんが、加齢と性ホルモンが影響しているのではと考えられます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 前立腺肥大症とは?2  |  トップページ  |  次の記事 健康には十分な水分を  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「健康と活性酸素と病気の辞典」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。