Top >  健康と病気? >  過換気症候群の治療

スポンサードリンク

過換気症候群の治療

過換気症候群の患者はいろいろな思いを、コントロールできない状態で、発作への不安にかられています。カウンセリングの大前提は、まず臨床心理士に話すことで現在の状況に距離を持って眺めることです。発作は、体や心のSOSとして受け取るのです。発作をなくすことが最優先ではなく、それを起こす要因を整理することが先決です。いつ発作がおき、どのくらい続き、どんな気持ちがしてどんな風に終わるかという実際の状況を整理して、その原因を明らかにし、自分でコントロールできるものへと変えていくのです。
その整理がついてきた後には、リラクゼーションの方法を探るなどをします。
また、性格は変えるのではなく、自分がどのような思考をするのか距離を置いて眺めるのです。これらの方法を組み合わせ、少しずつ自分で対処することを覚えると、最終的には発作もおさまり不安感も消えるとされています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 過換気症候群の原因  |  トップページ  |  次の記事 熟睡できない・寝付けない  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「健康と活性酸素と病気の辞典」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。