Top >  健康と水の関係 >  水分摂取量は大丈夫?

スポンサードリンク

水分摂取量は大丈夫?

私たちの体に必要な水分の摂取量はどの程度なのでしょうか?
成人の場合、1日に約2.5リットルの水分を摂取していると考えられているようです。飲み水で摂取するのは当然ですが、野菜や果物、パンのような食べ物にも必ずある程度の水分が含まれており、意外なことに食物からも同じくらいの量の水分を摂取しています。

さらに体内で作られる「代謝水」という水分もあります。これらの水分は、様々な経緯と状態で体外に排出されます。最も排出量の多いのが尿、次に呼吸と汗によって水分は失われます。呼吸によっても水分が失われることもあり、気体となって肺から蒸発していきます。これは呼気といいます。また、この場合の汗とは運動時の汗や夏場の汗と違い、知らないうちに皮膚から蒸発していく水分のことです。何もしなくても失われる水分があるのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 健康のため水を飲むこと  |  トップページ  |  次の記事 健康と水と‥  > 

         

更新履歴

    • seo
このページについて

このページは「健康と活性酸素と病気の辞典」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。