わきがは保険で治せる | AYC銀座形成外科

両脇一度にではなく、片脇ずつしっかり治します。広範囲に治療しますので汗腺の取り残しは全くございません。執刀医は10年以上前から専門的にわきがの治療を行っているため、非常に経験豊富。効果が高い剪除法が、健康保険を使って治療可能。確実に治療するには、片側ずつ時間をかけて施術する必要がございます。多汗症は手術方法は、わきが(ワキガ)治療と同じです。当院では低価格なのに丁寧な治療を行い、再発がない、傷跡も目立たないという患者様にはメリットしかないように治療を行います。全額自費だと30万円位する手術でも、健康保険を使えば片側17,190円で手術が受けられます。治療の前に正しい知識をしっかりご説明します。ご来院して頂いた患者様全員に時間をかけてカウンセリングをします。ご予約から施術までの流れはまずは電話でご予約ください。片ワキの治療に通常の病院の2倍近い時間をかけます。痛みなど無いのでご安心ください。アポクリン腺だけでなく、エクリン腺や皮脂腺も可能な限り除去。東京駅からも近いので遠方の方も通院可能です。主力商品・サービスは剪除法で、数ある手術法の中でも、わきがをもっとも確実に治療できる方法を提供しています。当院には他院で完治しなかった患者さんに多数ご来院いただいております。時間をかけて治療を行うため、手術は1日5名しか受け付けません。他院で治らなかった人も多数治療しています。他院で治療を受け、治らなかった方のを写真でご紹介。においの原因となる腺根を残さない治療です。経験豊富な医師が担当しますので安全に受診できます。わきがで悩みの方はお電話でお問い合わせください。03-3593-5223。当院では、なるべく低価格で効果的なわきが治療を受けたいと考えている方たちが主なターゲット層となっています。わきがの再発に悩む患者さまが全国から通院されております。シェーバー法は高速回転する刃で汗腺組織を削り取る方法です。うつ病や対人恐怖症に陥ることもあるので放っておかないでください。直接目で確認しながら汗腺を取り除くので確実な効果が得られます。超音波吸引法は極細のカニューレを使用する為、術後に傷はほとんど目立ちません。高い医療費を払って治らなかった方は一度ご相談ください。汗のニオイとワキガのニオイは異なります。わきの下に沢山汗をかく方は医師に相談しましょう。健康保険を使ってわきがを約17700円(片側)で確実に治療、自費診療はしませんので悩みを解決する機会です。

関連記事

ページトップへ戻る